{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Gクラフト モンスターサーフ  Openarea SHOOTING Special MSS-1072-TR

74,250円

送料についてはこちら

SOLD OUT

【当商品のご購入について】 ご購入希望のお客様は、お手数ですがメールまたはお電話でご連絡くださいませ。折り返しご案内差し上げます。 メール:https://fishing-point.shop/inquiry ☎:0776-24-5005 初代1072 「 シューティング 」 スペシャル 外洋サーフ専用設計 ▼2016年、ニューカテゴリーのモンスターサーフ1072シューティングスペシャルが誕生する。 2010年から開発テストを開始し、本来であれば「PEシリーズ」で販売する筈であったが、開発段階でブランクスコンセプトの最大の課題であった「45gジグがフルキャストできるパワーを保有した上での最大級の軽量化」を目指した為、他のカテゴリーロッドと平行して開発していくうちにどんどんブランクスの新製法が確立され、「もっと軽く、さらに強く」が過剰に発展、そこへ、トルザイトリングのリリース情報が飛び込み、急遽、「TRシリーズ」での販売へと企画変更。 一部のアングラーには広大なサーフで行われる毎年恒例の大会でこっそりと展示した為、開発途中のブランクスを数年前から握った方も居たかと思う。 その度に「もう出来る?」「さすがに来年には出るよね?」と苦いご指摘を何度も受け、ようやく販売出来るブランクスが完成した経緯があるこの1072は、「TRシリーズ」の例に漏れず、ティップに30t+40t、バットには30t+40t+46tを複合成型。  分かりやすくは、自重163gのモンスタージェッティーMJS1002TRが、そのままの使い心地で7インチ長く、しかもMAXルアーウエイトは5gUPの45gとなり、パワー・トルクを強化しながらもその差僅か5gのプロト自重168g、ブランクス単体の重量は10.7フィートでありながら、1002と比べてその差は僅か0.5gの超軽量ブランクスを搭載。 リールシートも同じ、搭載ガイドも同じで、1072はバットガイドから3個目までを強度確保のトリプルラッピングにしているにもかかわらずである。  この1072のブランクス、窯元で膨大なテストデータと設計データを保有しない限り創れない。  トップ・ミノー・バイブ・ジグ・ジグヘッドワーム、どのルアーにも繊細に対応し、遥か沖のピンポイントを長時間撃ち続けることが可能なこの「シューティングスペシャル」で広大で爽快なサーフゲームを思う存分満喫して頂きたい。 ▼ Lure max : 45g / Lure best : M/24g/V28g ▼Line max : PE1.5号 / Best:PE1.2号 ▼Length :10’7” (2ピース) ▼GUIDE SPEC : TITANIUM TORZITE RING ▼ベイトロッド

セール中のアイテム